なんで自分だけ!?組織の雑用がイライラする際の対応策を考えてみた

man-390339_640

部活であれ、アルバイトであれ、仕事であれ、家であれなんであれ、何らかの組織(コミュニティ)に属していると、そこには雑用(雑務)が存在します。

僕も22年間と短いながらもこれまでいろんな組織を見てきましたが、まともに雑用の処理をして、組織活動を円滑に進めているパターンというものをあまり見たことがありません。

気が利くのか、潔癖症なのかはよくわかりませんが、大体僕はそうした雑用にいち早く気付き、消化する役割になります。そこでやっぱり、「なんで自分だけこんなことやってんだろう?」と思うことも多いです。

もうかれこれ、10年以上向き合ってきた課題ですが、未だに解決策がよくわかりません。今回は見る人が見れば「超わかる!」と思う組織の雑務がイライラする際の解決策を考えてみました。

怒る

まず、怒るパターン。非建設的で、組織内に軋轢が生じてしまう場合がありますが、一時的な効果が見込めるかと思います。

そもそも、組織内の環境を良くするためにやっていた雑務で怒るはタブーですが、イライラする気持ちは良くわかります。とりあえず堪えて、他の対応策を考えましょう。

(この写真の子可愛い笑)

良心に任せる

family-473996_640

「自分が率先して雑務をやっていれば、だんだん周りのみんなも手伝ってくれるようになる!」そんな淡い期待を抱いて淡々と雑務をこなすパターン。

しかし、悲しいかな。このパターンは「アイツがやってくれるなら俺たちやらなくていいや」とか「やろうと思ったら、いつも先にやってくれていた(こう思っている人は多分一生やらない)」と周囲に思われがちで、逆に自分の首を締めてしまう可能性が大いにあります。

周りの人がどういう人なのかをしっかり観察して、この解決策が有効かそうでないかを考えましょう。

(両親に守られています。)

役割を決める

チームワークが必要です。

チームワークが必要です。

「◯◯さんはゴミ出し」、「△△さんはフロア掃除」といった具合に組織内で役割を決めて雑務をこなしていくという合理的な解決策。

ただ、下の立場に人からすると、「役割決めましょう!」とはなかなか言い出しづらいのも事実。こういうのは上の立場の人が率先してルールを作って欲しいものです。

(いい写真見つからなかった・・・)

清掃員(アルバイト・パート)を雇う

cuenca-175953_640

お金がある企業・団体のみに当てはまる超合理的な解決策。雑務の役割をしてもらう人材を雇えば、社員は自分の仕事に集中できるし、清掃の雇用を生み出すしでみんなハッピー?

(清掃員のアルバイトってストレス溜まるだろうなぁ・・・)

サボる

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK88_denwadaboo15155554-thumb-1000xauto-18370

朽◯さん

自分が雑用をしなくなれば、どうなるかを周囲に知らしめるためにサボるパターン。

ただ、雑務をしなくちゃトラブルが発生しそうな状況になっても、皮肉なことに誰も動かず、限界がきて結局自分が動いちゃうことも多々あり大抵失敗に終わります。

(画像は最近、話題の「意識の低いダイエット」より)

相手を動かす

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-DB88_ishikinotakai15152829-thumb-1000xauto-15847

◯木さん

役割を与えるというほど、きっちりしたものではないですが、「ちょっと◯◯手伝ってもらっていいですか?」という風にお願いして、徐々に相手が自発的に動くように仕向けるパターン。

最近、密かにこの対応策が良いのではないかと考えています。役割分担は習慣づけするのがなかなか難しい上、やはり下の身分だと言い出しづらいですが、これだとハードルが低く、自然と習慣付けすることが出来るかもしれないので。

(LIGブログ編集長はきっちり、ライターさんを動かしています・・・)

雑用に気づかない人は重要なことにも気づかない

いかがでしたでしょうか?

自分でも実践できそうな雑用の対策法は見つかったのであれば、幸いです。

雑用やっているあなたはステキですし、それは素晴らしいスキルをもっているということです。なぜなら、組織の雑用にも気付けない人が、組織活動内ので問題点に気づけるわけがないので。

その頑張りに気づかない人も多く居ますが、「なんで自分だけ!?」と腐らずにこれからも、その気付き・気遣いを大切につつ、より良い対処法を考えていきましょう!

良い対処法が見つかれば教えて下さい笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でのさかたくみをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

One thought on “なんで自分だけ!?組織の雑用がイライラする際の対応策を考えてみた

  1. 匿名

    若いうちから雑用。それから脱出するために雑用頑張った けれど 30年たって またゼロ地点にたたきつけられた感の平成28年度。もやもやするばかりのなか、このブログを読みました。冷静にならべば。 ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。