のさかたくみ

スクリーンショット 2015-03-28 16.54.09

当ブログ「ことはこころ」の記事を書いてます、のさか たくみ(野阪 拓海)です。

僕の生い立ちについて少し話そうと思います。

僕は子どものころに余り良い思い出が無く育ちました。学校でイジメられたり、孤立したり、家庭環境も良くなかったりと、安心して自分らしくいられる居場所が何処にもありませんでした。

そんなこともあり、他人に評価されなくちゃ不安で、いつも他人の目を気にして自分を肯定的に見れませんでした。

自分をなんとか変えたくて自分なりに頑張ってきましたが、本質的にはなかなか変えることができず、ずっとずっともがいていました。

そして、高校を卒業して浪人することになったとき、勉強法を探していて、ある受験勉強ブログが目に止まりました。

というのも、そのブロガーさんの生い立ちが偶然にも自分と全く同じようなもので、彼の言葉には想いが込められていると感じたからです。

ブログは受験勉強についてだけではなく、心の問題について深く書かれていました。それ以来、毎日読んでは励まされていました。

大学入学後、僕は彼が企画したプログラムに参加しました。言ってしまえば「自己啓発プログラム」です。心理的に煽りをかけるセールスレターで、見るからに怪しいプログラムでしたが、僕は彼を信じればこんな自分でもきっと変われると信じていました。

そしてその後、嫌というほど自分と向き合い、恥ずかしい思いも悔しい思いもたくさんして、なんとか人生を前向きに考えられるようになりました。

 

それから見えてきたのは「自己肯定感を持てていない人が余りにも多すぎる世界」でした。

「どうせ無理」と自分の人生を諦めている人、自己を否定しないために他人の夢を否定する人、そんな人で溢れる世界です。

だから、そんな人が少しでも自己肯定感を持って活きられるような、他人の夢を素直に応援できるような世界を作りたいなぁと思っています。

これからもその目標のために頑張ります。

「個の夢が否定されず、自分らしく活きられる世界を」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でのさかたくみをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。