【mac専用】メニューバー常駐メモアプリ「Mini Note」が神すぎる!!

どうも、のさか(@breakconnect)です。

Webサイトなどを見ながらメモを取りたいとき、メモアプリを開いておいてショートカットキーで開いたり、Webサイトとメモアプリのウィンドウを半分ずつ開いたりしている人いませんか?

僕はちょっと前まで、Evernoteのアプリの機能でメニューバーにメモを置いていたのですが、左右が見きれてしまう仕様になって使いづらくなったので、他のアプリを探していました。

そこで、見つけたのが「Mini Note」という神メモアプリ!今回はその機能をご紹介していきます!

メニューバーに表示されるメモアプリ

Mini Noteは無料版と有料版があり、無料版はメニューバー専用のメモアプリで、有料版はメニューバーに加え、Evernoteのようにフルスクリーンウィンドウやスマホアプリの同期機能などが付いてきます。

まぁ、そういった同期機能はEvernoteやSimplenoteとかでまかなえるので、無料版の機能だけで充分だと思います。

メモがいくつも作れる

ここがEvernoteアプリとの一番の違いですが、メモがいくつも作れるので、メモしたい内容毎にメモを作成することができます。

★をつけて、重要度が高いメモを上に置ける

★をつけて、重要度が高いメモを上に置けることにより、こんなかんじでよく使うテンプレートやチートシートを潜ませておくことができます。

Evernoteなどの他アプリのウィンドウを開くのはめんどくさいので、今見ているのページのままできるのは嬉しい機能!

画面固定できる

デフォルトの設定では他のウィンドウをクリックすると、Mini Noteはメニューバーに引っ込むのですが、イカリマークを押すと、そのまま残るようになります。

デザインもシンプルで、ダウンロードすればすぐに使えるようになるのもおすすめのポイント。

無料でダウンロードできるので、メモアプリに困っている方は是非、一度ダウンロードしてみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でのさかたくみをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。