ユーザーに嫌われる広報 | 賢者屋の位置情報がウザい件

572x827xff1491ff8cab6c58945f4727

最近、Facebookを見ているとタイムラインにやたら流れる情報がある。

それは誰かが賢者屋に居るということを知らせる位置情報である。特に賢者屋にて何らかのイベントが有るときは色んな人の位置情報がタイムラインに流れてきてなんだか鬱陶しい。

賢者屋とは

いきなり賢者屋と言われて「なにそれ?」と思う人もいると思うので解説。

学生が運営している学生のための学生専用無料フリースペース「賢者屋 -kenjaya- 」は、
新宿にある”学生が学生のために運営している学生限定の無料フリーシェアスペース”です。

学生団体やサークル、学園祭実行委員会、ゼミなど想いを持った学生の団体さんの活動や就活生を
無料のスペースを提供し応援しています!しかもこのスペース、学生だけで運営してるんです!

学生限定のフリーシェアスペースになりますが座席数160席、Wi-Fi、電源(コンセント)、ホワイトボード、プロジェクター、スクリーンなども完備しており、全て無料で御使用頂けます!
もちろん、持ち込みによる飲食も可能です!

要するに、イベントやミーティングに使い放題の学生限定のフリースペース。

ちなみに、2015年2月16日より、梅田でもOPENしたみたいで、大阪在住だった僕はもっぱら梅田の位置情報をよく見る。

位置情報がタイムラインに流れる理由

賢者屋に居るという位置情報がタイムラインに流れる裏にはあるカラクリが。それは、賢者屋内のWi-Fiを使うためにはフェイスブックでのログインが必要でログインのたびに位置情報が流れるようになっているという仕組み。

この仕組みのため、賢者屋ユーザーは自分が賢者屋にいるということをわざわざ晒さなきゃいけなくなるというわけである。

確かに学生限定のフリースペースなのだから、ターゲットは学生であり、学生はSNSを多用するのでかなり合理的な広報が出来るシステムである。考えた人はとっても賢い!

でも、うっとしい・・・

賢者屋さんには申し訳ないけど、本当に合理的なシステムだけど、いちいちタイムラインに位置情報が流れてくるとかなりのノイズだなぁと。

別に知り合いが賢者屋に行った情報とかどうでもいい、というのが見ている側の本音ではないだろうか?

こういう広報の仕方はユーザーに嫌われる広報の仕方だなぁと賢者屋の位置情報が出るたびに思う。せめて、いいねを押したらWi-Fiが使える、みたいな仕組みにして欲しいなぁと。

やっている事自体は素晴らしいので、位置情報がどうあれ、使う人は使い続けるのだろうけど、僕は正直使いたくないなぁと思う。

というかせっかく素晴らしい取り組みをしているのだからこんなことでブランドイメージを落とすのはとても、もったいない。

まぁ、使うときはモバイルルーターを持参するかな・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でのさかたくみをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

Feedlyで「ことはこころ」を講読

follow us in feedly

noteでエッセイも書いています

note

About のさか たくみ

のさか たくみ。大学生。1994年生まれ、大阪出身。1年浪人の末、同志社大学教育文化学科に入学。3年次休学し東京のベンチャー企業でインターンシップ。メディア編集長としてメディアの立ち上げから軌道乗せまで行う。現在はブロガー、エディター、ライターとして活動中。 「個の夢が否定されず、自分らしく活きられる世界」を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。