話題のリクナビネクストの「グッドポイント診断」をやってみた

どうも、のさか(@breakconnect)です。

みなさんは、「ストレングスファインダー」をやったことがありますか?

「ストレングスファインダー」というのは、全180問の質問に回答することで、全34個ある「強みとなりうる資質」のうちの5つが明らかになるオンライン診断テストのこと。

一時期ネットでかなり話題となった「ストレングスファインダー」ですが、そのうちやろうやろうと思いつつ、普通にやり逃してしまいました。

今は大分落ち着いて暇になってきたこともあり、「ストレングスファインダー」をやっていようと探してたら、どうやらリクナビネクストが提供する「グッドポイント診断」が、無料なのにかなり精度が高いと話題になっているらしい。

そこで、今回はその精度と自分の強みを知るために、「グッドポイント診断」を実際にやってみました!

グッドポイント診断のやり方

グッドポイント診断を受けるためには、まず最初にリクナビネクストに登録・ログインが必要となりますので、転職希望ではない方でも適当に登録項目入れておきましょう。

登録し終えたら、マイページに行って、左下部のグッドポイント診断をクリックでOKです!

こちらは全3部構成になっており、各部門ごとに15分の制限時間が設けられています。

僕はこういう診断テストの入力は遅めなので、大体1部門ごとで11分ちょっと。全部やり終えるのに35分くらいかかりました。早い人だと全部で20分くらいで済むんじゃないかと。

結果と精度について

結果は以下のとおり。

冷静沈着
あなたはいつも気持ちが安定しています。周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。 自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。周りの人は、あなたと過ごす時間が長くなるほど、常にものごとを冷静にとらえることができるあなたの発言や判断を信頼するようになっていきます。中には、あなたのそばにいると自分も穏やかでいられると感じる人もいるでしょう。

悠然
あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点から生まれる発言や提案はとても参考になるでしょう。 また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果があります。あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。

親密性
あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。 相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。 多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

感受性
感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。 あなたは感受性を日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。

独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。 周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。
引用 –リクナビNEXT

外向性のかけらもない、超内向型でした笑

僕自身ちゃんと自己分析ができているわけではありませんが、結構当たってんじゃないかと思うんですよね。

特に感受性と親和性、独創性の項目は自負していますし、冷静沈着と悠然的なことは他人からよく言われます(実際はそう見えているだけだと思いますが)。

最後に

ほとんどの人は自分の弱みは知っているくせに、強みは知らない・知ろうとしていないので、こういう診断テストやってみると面白いと思います。結構褒められている感覚になるので、楽しいですし笑

「ストレングスファインダー」をやり逃した方や、「診断テストにお金なんてかけたくない!」、「就活に向けて自己分析したい!」という方は是非このグッドポイント診断やってみてください!

ちなみに「ストレングスファインダー」の場合だと、34個の強みから5つですが、グッドポイント診断は18個の強みから5つなので、精度的にはやっぱりストレングスファインダーの方が高いんじゃないかなぁと。

そんなこともあり、結局「ストレングスファインダー」の本Amazonでポチりました。また後日、その結果も記事にします〜!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でのさかたくみをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。